寸法や重量別に規定する荷物に関するタイの空港規則・規制に従ってください。

1. チェックイン時にお預かりする荷物の寸法と重量.
         • 寸法は最小 30 x 50 x 7.5 cm、最大  85 x 110 x 50 cmです。 
         • 壊れやすいアイテム(楽器、電気器具、丸型か無形の オブジェクト、(生きている) 動物等)はOOG Y1-Y4リフトに乗せる 必要があります。
         • 最大寸法45 x 65 x 50 cmの段ボール、プラスチックバッグ  またはプラスチックで梱包した荷物は、 トレイに乗せる必要があります。
         • 各荷物の重量は、0.5 – 32 Kgの範囲である必要があります。
         • 乗客は1人当たり10個まで超過荷物を預けることが  できます。これを超える場合、航空会社は、乗客の所持品であることを確認しなければなりません。

2. 超過サイズ荷物カウンターで処理される荷物の寸法と重量。
        • 寸法 85 x 150 x 85 cmまでの荷物。
        • スポーツ用具や楽器の場合は、 85 x 400 x 85 cmまで。
        • 障がい者用車椅子や電動車椅子。
        • 荷物の積み込み時に乗客の立ち会いが必要。
        • アイテム当たりの最大重量は50 Kg。
        • 乗客は1人当たり10個まで超過荷物を預けることが  できます。これを超える場合、航空会社は、乗客の所持品であることを確認しなければなりません。