タイ保健省は黄熱病流行地域の国から 到着した旅行者に注意喚起のお知らせを 発行しています。かかる乗客は、黄熱予防 接種証明書(「黄熱予防接種国際健康証明書」)を携帯する必要があります。 

出入国審査の前に、2階到着ラウンジの疾病予防 カウンターの職員に、当該証明書を提示してください。証明書は接種から10日後に効果を発し、10年間有効です。 証明書を携帯しない乗客は、予防接種を受け、6日間、検疫を受けます。
 
黄熱病流行地域とされる国のリスト:  
1. アンゴラ共和国
2. アルゼンチン共和国
3. ボリビア他民族国
4. ブラジル連邦共和国
5. ベナン共和国
6. ブルンジ共和国
7. ブルキナファソ共和国
8. カメルーン共和国
9. 中央アフリカ共和国
10. チャド共和国
11. コロンビア共和国
12. コンゴ共和国
13. コートジボワール共和国
14. コンゴ民主共和国
15. エクアドル共和国
16. エチオピア連邦民主共和国
17. 赤道ギニア共和国
18. 仏領ギニア
19. カボン共和国
20. ガンビア共和国
21. ガーナ共和国
22. ギニア共和国
23. ガイアナ共和国
24. ギニアビサウ共和国
25. ケニア共和国
26. リベリア共和国
27. マリ共和国
28. モーリタニア・イスラム共和国
29. ニジェール共和国
30. ナイジェリア連邦共和国
31. パナマ共和国
32. パラグアイ共和国
33. ペルー共和国
34. ルワンダ共和国
35. セネガル共和国
36. シエラレオネ共和国
37. ソマリア連邦共和国
38. スーダン共和国
39. スリナム共和国
40. タンザニア連合共和国
41. トーゴ共和国
42. トリニダード・トバゴ共和国
43. ウガンダ共和国
44. ベネズエラ・ボリバル共和国
45.サントメ・プリンシペ民主共和国